メイン

2008年2月 1日

Photoback新スタイル


Photobackに新スタイル登場。全部で28種類のスタイルから写真集作成が可能。

http://info.photoback.jp/info/news/latest/20080201.html

2007年11月 1日

怒涛の更新ラッシュ

勤め先での怒涛の更新ラッシュ
Photoback
1.コンテスト2007開始
買わなくてもコンテストには応募できるんでよろしければ。
詳細→Photobackコンテスト2007

主にここの管理ページ作成に関わってきたのだが今回は自分的にはイマイチ。いろいろとはまって時間を費やしてしまった分、ほぼ受身でとりあえず作った状態になってしまった。いろいろとプログラム的なトライはしているがどうしてもFlashは見た目が重視されてしまうんで。でもいろいろ勉強になった。ほぼ落ち着いた感です。

そんな追い詰められた感の10月ですごくモチベーションがあがった出来事はコンテストの審査員をやっていただくテラウチマサトさんルーカス ビービーさんとお会いする機会があったこと。すごく楽しく得るもの多いひと時でした。またその時行った銀座の吉水のおかみさんのこだわりを聞けたのもよかった。吉水は京都にも宿があって円山公園の一番上にあるらしいですな。いつの日か泊まってみたいものです。


2.ホルダー新デザイン投入
これはこちらを参照

少しブラッシュアップしたいところもあるけどこれまたとりあえず更新したのみ。

logpaper
1.新アイテムminiCARD投入
フォト名刺というべきかミニフォトカードというべきか。
使い方はいろいろ考えられると思います。
現在リリースした時から48時間無料キャンペーン実施中です。
無料は微妙だな。前回CARDの時の無料キャンペーンがあまり成功とは思えなく(ちゃんと数字とか分析したレビューやってねえからなんともいえないけど少なくともネットで広がってると思えない)期待していた広がりという面はほぼなかった。そして今回無料の告知をもっと打っているターゲットの大半は前回の無料キャンペーンで登録していただいた方々が多いところはかなりの懸念材料。アンケートなども一番良かった点が「無料だったから。」などというちょっと意図してたところと違うアンケート結果も前回は多々あった。一応意見はしたが無料はマストらしく・・。個人的懸念があたらないことを祈りつつ自分なりにもなんとか認知されるようにせねばと思う今日この頃。いずれにしても推測レベルでなくちゃんとした分析は日常的に必須ですな。

2.CARDの紙が厚くなりました。
これ結構大きいと思う。miniCARDリリースの影に隠れてしまうのはもったいない。
分厚くという告知を出してるけど正直言って分厚くはないです。余計にあおって心象悪くなることは避けたい。ただポストカードとして以前よりはかなり良い感じになっているのは確かで触った感じもよかったです。

まあそんなこんなで早くも11月に。

2007年6月25日

logpaper(ログペーパー)

logp.jpg

ネットで注文して本や絵はがきを自費出版、新種のサービスが登場

-
 コンテンツワークスは2007年6月22日、インターネット経由で注文できる個人向けの本格的な出版サービス「logpaper」を6月25日に開始すると発表した。絵はがき、ノート、名刺といった各種印刷物を、1セットから出版できる。
 納期は約1週間。価格を抑えたのも特徴で、絵はがきでは8枚1セットのタイプが1260円。サービス開始時点ではまず絵はがきのみを提供し、8月にノート(3冊で990円〜)、10月に名刺(30枚で900円〜)を追加する予定。コンテンツワークスはオンデマンド印刷のために富士ゼロックスなど数社が設立した。従来から写真集の製本サービス「Photoback」を提供中で、こちらもインターネット経由で注文する点では同じ。logpaperは Photobackの発展版という位置付けになる。~

~ITPro

ということで中のFlashのいくつかの部分の制作にかかわってます。
logpaper(ログペーパー)

2005年6月15日

エースコーポレーション

15ace.gif

ちょっと前に作成させていただきました。
ビデオっぽいとことか昔のありもの使いまわしになったけど
Flvにしてみたいなあと思った。

2005年5月24日

玉英堂書店

gyokueido1.jpg


玉英堂書店のサイトがUP。
僕はFlashとHTMLのテンプレート作ったくらいですが
osCommerceや連想検索エンジンのGETAをカスタマイズしたA木さんはスゴイ作業量だったようです。お疲れ様でした。

続きを読む "玉英堂書店" »