メイン

2008年3月 2日

念願の氷瀑の中

北海道網走の能取岬にある、とほ宿あら鷲の氷瀑ツアー。
昨年は足をくじいたため滝の下で断念しましたが今年は念願かないました!
凍った滝の裏は神秘的な雰囲気で感動しました。

2007年9月15日

吉里吉里@羽幌

 羽幌のとほ宿吉里吉里。かねてからmさんに聞いていていって見ようと思っていた宿だけど小樽乗船後そのまま行くとなるとちょっと場所的に近い(早朝から走り出せるんで礼文までいけるしね)ことあって中々行けなかった。今回は積丹半島を回って再び小樽とおって北上。時間的には余裕があったんで道の駅富士見までいって引き返して宿へ到着。今回海水浴シーズンてこともあってオロロンラインもいつもより混んでたけどそれでも時間的に余裕あったです。
吉里吉里@羽幌

 宿泊者とご飯前に近くの海岸で見た夕日がきれいだった。ライダーが多くて楽しい宿。ライダー年鑑用に写真を撮ってくれます。また機会を見つけて訪れたい宿。
 この羽幌という町は天売島・焼尻島にわたる船が出ているとこなんですよね。同泊した人の2人が島に行くと言ってたんで一緒にいくか迷ったけど1.5~2日はつぶれてしまうし今回はやめておきました。この宿を出た後に向かったのが雨竜沼湿原。

宿泊日 2007/7/15
住所 羽幌町栄町106-4

2007北海道ツーリング2

2007年1月30日

金具屋@湯田中温泉

金具屋
長野は湯田中温泉の金具屋って宿に週末いってきました。建物は千と千尋の神隠しの舞台の参考にもなった場所とか。すごく良い雰囲気の宿でした。建物内に温泉8こもあります。少々値段は張りますがこうゆう宿もたまには良いかなと思いマスター。

2006年7月 7日

とほ 2006‐2007

とほ 2006‐2007

今年は表紙のデザインが大分かわりましたね。
並べてみると年々薄くなってる気が(笑
中身も大分例年と感じがかわっています。
中々面白い特集などもある反面もう少しいろいろな宿主さんの声などもきいてみたかった気がします。
宿の方々に一新した理由や評判など泊まったとき聞いてみようかな。

2006年1月22日

BBRoad

BBRoad

土日は伊豆へ
個人的にも今年初のツーリングのはずだったけど
例の雪でさすがにバイクでは危ないんで車に変更。

今回の宿BBRoadはユースとかとほ宿形式な男女別相部屋の旅人宿。ライダー向けな宿でまた行きたいですね。
ちなみに夕飯はシシ鍋でした。シシ肉は厚めの豚肉って印象。
一泊3500円朝食700円夕食1300円

静岡県賀茂郡松崎町大沢456-2

2005年9月 4日

桃岩荘YH@礼文島

桃岩荘
桃岩荘
桃岩荘
桃岩荘
桃岩荘
北海道ツーリングを始めて今回6度目。その噂は一回目の時から聞いていた桃岩荘ユースホステルへようやくいってきました。3大バカユースとも言われてますが何か普段の生活では忘れてるようなものをたくさん思い出させてくれたような。。リピーターがいるのもわかりますし自分でもまた行くと思います。
合わない人もそれなりにいるのですが興味を持ったら一度は行ってみるといいかなと思います。
最初は最低2泊して"愛とロマンの8時間コース"は歩いた方がよいでしょう。
9/3のAM10時新潟発のフェリーで翌朝4時(9/4)に小樽に到着。で北上して稚内港にバイクは置いて15:30の便に乗って礼文島へ行き9/5は一日8時間コースで礼文島を歩き9/6の朝一の便にて礼文を離島しました。なので2泊しても1.5日くらいの感覚です。もう少し長くいようかと思ったのですが台風が接近してたのと知床の方も行きたかったのに加えて荷物も必要最小限しか島に持っていってなかったので早めに離島しました。いずれ詳細レポートも書きたいっす

2005年8月22日

会津野YH@会津高田

会津野YH
福島ツーリングで泊ったのは会津野YH
到着するころは暗くなってかなり迷った。
朝食のみだったけどなかなか良い感じのユースでネットに接続してるPCもあった。
また機会があれば利用してみたいです。

2005年6月 1日

とほ 2005~2006

とほ 2005~2006
もう6月です。そろそろ北海道も意識できる季節!?
今年版もでました。

続きを読む "とほ 2005~2006" »

2004年9月13日

ろくごうふらりんYH@富良野(麓郷)

ろくごうふらりんYH

9/13着~9/14発
前から良い評判きいていたし途中で出会った人たちもここは良かったという話を聞いて泊まってみたいと思っていたので行ってみました。
麓郷の森と五郎さんの石の家の間くらいにあるユースろくごうふらりんYHは北の国から好きな僕にはたまらない場所だったりするわけです。
それ以外でもここを拠点にすれば富良野の町や美瑛、吹き上げ露天はもちろん十勝岳温泉あたりまではいけるし帯広、道東方面や日高方面に向かうにも富良野より南の位置なのでいろいろな意味でも便利な場所ではないかと思います。
ここの御飯はバイキング形式で味も美味しいです。たまたまなのかもしれないけどデザートでメロンが出たのでたくさん食べてました。
またこの日は北海道は広範囲で雨で釧路湿原から
ずっと雨の中をひたすら走っててずぶぬれ状態で到着したのですがチェックインの手続きの前に風呂に入らせてくれたり、また翌日も麓郷は雨なので麓郷めぐりするのに荷物を昼過ぎまで置いておかせてくれたりと非常にありがたい対応してもらい感謝です。
北海道富良野市東麓郷の1

2004年9月12日

釧路湿原とうろYH @塘路

釧路湿原とうろYH
9/12着~9/13発
釧路湿原の中でもっともメジャーな細岡展望台からそこそこ近いところにある塘路駅そばの
ユースホステルとうろYH。収容人数も少なめなこじんまりとしたところで以前泊まろうかと思って電話したらいっぱいでダメだったことが2度ほどあったので、今回もダメ元で朝羅臼から電話したらOKとのこと。
これで夕方は細岡展望台で夕日を見ることが決定した。
ここのユーズで「ガイド着き湿原散歩2時間コース」や「釧路川カヌー」「乗馬」なんかを手配してくれる。カヌーは引かれたが登山後だったこともあって朝の湿原散歩に参加した。この散歩がなかなか良かった。ガイドさんがいろいろと歩いて連れてってくれるが
道中で動物の足跡や植物のこと、釧路湿原のことなどなどいろいろ説明してくれる。2時間歩いて説明しまくってくれて1000円。かなりお徳。登山してるとき思うのだが歩くといつも以上にいろいろなものが目に入ってきてなかなか良いものだ。天気が曇ってたのだけが残念。小さくだがタンチョウも見れた。
カヌーは4~5千円くらい。乗馬は1万以上するみたい。カヌーはいずれやってみたいですね。
北海道川上郡標茶町塘路7

2004年9月11日

とおまわり@羅臼

とおまわり
9/11着~9/12発
羅臼にある原則、男女別相部屋の宿。
ここに行ったのは八戸発のフェリーで会った関西のA原さんにお薦めされたから。オーナーさんは漁師の仕事もしているらしい。ここは飯がすごいということを聞いていたので行って見たのですが本当にすごかった。
目玉のキンキのほかに、イカ飯。そしてシャケ、ホッケがいろいろな形で出てきます。フライも次から次へと出てきてお腹いっぱい。大満足。完食できず少し残してしまいました。
こちらのオーナーさんは埼玉出身、宿をやりたくて羅臼にきたそうです。宿にはなぜか宮古島のパンフレットがいっばい。聞くとオーナーさんが今年宮古島で行われたトライアスロンの大会に出場し完走したそうです。
北海道目梨郡羅臼町礼文町67-7
1泊2食4800円

続きを読む "とおまわり@羅臼" »

2004年9月10日

ましゅまろ@弟子屈

0910masyumaro.jpg
9/10着~9/11発
摩周湖のソバにある男女別相部屋のとほ宿ましゅまろ。3年前に一度泊まった事があり今回は2度目。ここの宿の周囲には摩周湖、神の子池、屈斜路湖、900牧場、多和平、川湯温泉などなど見所満載の場所にアクセスしやすい。少し足を伸ばせば釧路湿原、開陽台などもいける距離だし知床もそう遠くはないというかなり良い場所。夜はカンパ制の飲み会でケーキなどもいただける。オーナーの方は関西方面の出身とのことです。前回とまったときはお盆の繁忙期だったので宿泊客も大勢いたけど今回はライダー3人。オーナーさんともいろいろ話すことができよかったです。
ここで西別岳の情報を聞いたおかげで登山するきっかけになりました。
歩きだと美留和という駅から宿まで徒歩5分とのことです。
北海道川上群弟子屈町美留和61-8