« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月28日

NikonD300

NikonD300

週末は京都に行ってましたが帰ってきたら予約していたD300が届いてた。
出発前に発送のメールは届いていたんでくるのはだいたいわかっていたんだけどね。(京都にはぎりぎり間に合わなかった感じ)
D70をずっと使い続けてD300のファインダーや液晶を見てその広さ、大きさに感動です。
しかしまだまだ知らない機能がたくさんありそう。

2007年11月23日

将軍塚の朝

将軍塚の朝


将軍塚から見る京都の町

京都市外を一望できる将軍塚。
京都東ICで降りてこの秋はここから京都の町へ。

2007年11月22日

Photoback新作Sticker

春にいった京都の写真と前作ったけどちょっと失敗した夏の雨竜沼湿原のPhotobackを作成しました。
次回作は夏か秋の北海道かなー。

京都:Kyoto

雨竜沼湿原

2007年11月17日

つきさむ温泉

つきさむ温泉

名前の通り札幌は月寒にあります。北海道にしては割高の入浴量1000円+消費税ですが、タオルや中での服もあてがわれて健康ランドっぽい感じ。それであの広さきれいさ、お湯の質もいい感じでした。

札幌市豊平区月寒東1条20丁目189-5

つきさむ温泉

サッポロビール北海道工場

サッポロビール工場を見学してきました。
場内は撮影禁止。ちょうどサッポロクラシックを作ってましたよ(笑

クラシック生
クラシック生 posted by (C)Kazutaka

工場では20分間生ビールの試飲ができます。
3杯飲んできました。当然ながらクラシック生です。


見学後の外は16時くらいなのにすでにきれいな夕景でした。

サッポロビール工場
サッポロビール工場 posted by (C)Kazutaka

サッポロビール工場
サッポロビール工場 posted by (C)Kazutaka

北海道恵庭市戸磯542-1

サッポロビール北海道工場のご紹介

Farm Designs(ファームデザインズ)のソフトクリーム

ファームデザインズのソフトクリーム

250円でこのボリューム!そして牛乳たっぷりでしつこくない味わい。すげーうまいソフトでした。かなり自分の中でも最高レベルのソフトクリームかも。
本店は浜中にあるそうですが苫小牧だとイオンの1Fにあります。

苫小牧市柳町3丁目 イオン苫小牧ショッピングセンター

Farm Designs(ファームデザインズ)

マルトマ食堂@苫小牧

マルトマ食堂:生ホッキ丼
営業時間が早朝から午後2時くらいまでなのでなかなか行けなかった苫小牧のマルトマ食堂へタイミングがあって行くことに。数あるメニューの中から生ホッキ丼を食す。ボリュームはなかなか。ホッキカレーを次回は食べてみたい。

苫小牧市汐見町1-1-13

2007年11月16日

コリン・ムックセミナー:2008/1/15

[1/15]コリン・ムック「今から始める ActionScript 3.0 - WORLD WIDE TOUR 」

~F-site


これはいきまっせー。
コリン・ムックのセミナーは前に一度聞いたけどすごく面白かったしためになりました。

デジプリ

デジプリ

値段の安いキャンペーンをやってたんでフォト蔵にアップした画像をデジプリってサービスで写真プリントの注文をしてみた。
月曜の夜に頼んで今日の日中には届いた。
郵便局のメール便だけど全体的に届くまでが早いなあ。
モノ的にはここにしかないってタイプではなく富士フィルムのネットプリントのサービスでビックカメラとかヨドバシネットや最寄の対応写真店でも同等、もしくはそれ以上のサイズのバリエーションもあるわけだが、数日遅くはなるが店頭まで取りに行く手間がなくなるのは利点かなー。また頼むことも十分ありえるサービスですね。

2007年11月12日

Photobackコンテスト2007とPhotoback新作

現在Photobackコンテストを開催中です。
購入をしなくてもコンテストの応募できますんでよろしければ。
締め切りは2007年12月11日(火)正午です.

さて春に京都で撮った写真で新しくPhotobackつくりました。初めてWoodのスタイルでPhotobackを作ってみた。個人的に使いどころが難しいWoodスタイルだけど意外と京都の和の感じに合う気もしてきたです。

photobck京都

撮影場所は醍醐寺、インクライン、南禅寺、琵琶湖疎水、平安神宮外苑、哲学の道、北野天満宮 、御室仁和寺、円山公園枝垂れ桜、二条城、そしてことばのはおとです。

2007年11月11日

FujiFilm MyCalendarとかlogpaperのminiCARDとか

このFujiFilmの MyCalendar注文しようかなあ。

"~自分で撮ったデジタルカメラの画像で、世界にひとつ、オンリーワンのオリジナルカレンダーが作れるサービスのこと。~"

logpaperのCARDとかでもカレンダーのテンプレートがあると良いと大分まえにいったけどあまりピンときている人は残念ながらいまのところいないようだ。
今年撮った写真の総集編として撮った月ことに一枚えらんでまとめるってのはすごく楽しいと去年Zorgでジャーナル作って思いましたよ。

でlogpaper:miniCARDはそろそろモノの方が届きだてしいて、ここからが本番ってとこでしょう。反応は概ね良い感じで継続的に信念を持って一歩一歩進めていけば結構良いとこまで行くかな。真摯に諸問題を見直し取り組む姿勢があればだけどね。
 とりあえず少なくとも30人くらいにはPRしたんでそろそろ紹介する人もいなくなってきたかな(^^; ただ営業職でないんで名刺として考えると36枚配るのも結構大変ですね。(それでも結構配ってるとは思うけど)
一人数枚ずつあげてるんですがなかなかへりません。個人用で名刺以外の用途も模索してみるかな。

2007年11月10日

LeopardでFlashアップローダーのバグ?

会社でちらほら話しがあがっていたがMac OS X “Leopard”でFileReferenceListのバグがあるらしい。しかしアップロードがらみはいろいろとバグが多いなあ(涙

Event.SELECT not being dispatched on FileReferenceList.browse selection

2007年11月08日

雑誌のようなインターフェイス

なんか雑誌のようなUIのサイト。
すぐに機能とかはわからないけど(日本語でないっててことも多々あるけど)あちこち押したりマウスを動かしてみたくなる。
お!っと思うような動きがあるからなんか見つけるとうれしいからなのかも。

http://www.learnlakenona.com/

AS3のタイマー

やーAS3はいろいろめんどくせーなー。今までとまったくやり方違うのでなんかする度に調べまくる。
そんでTimerクラスをなんとかかんとか動かせたんでメモ。


//メインタイムライン
var cTimer:TestTimer = new TestTimer();
cTimer.initStart();

//TestTimer.as
package {
import flash.utils.Timer;
import flash.events.TimerEvent;
import flash.display.Sprite;
public class TestTimer extends Sprite{
public function TestTimer(){
}
/* 3秒ごとに二回処理 */
public function initStart(){
var _timer:Timer = new Timer(3000, 2);
_timer.addEventListener(TimerEvent.TIMER, endFunc);
_timer.start();
}
public function endFunc(evt:TimerEvent){
trace("endFunc :"+ evt);
}
}

}

2007年11月07日

Adobe MAX Japan 2007 11/2

Adobe MAX Japan 2007

Max2日目。午前中は会社の会議で午後から参加。

B-5
RIA システム・デザイン概論
-エンジニアとデザイナの共存共栄 / 脱 3K指南-

以前F-siteセミナーで聞いてすごくよかった三井さんのセミナーを受講。
かなり盛りだくさんなセミナーだったけど現場的な話がいろいろ聞けて身が引き締まる思いでした。

文字入力を例に誰を大切にしているのかという話からはじまる。半角数字とか半角カタカナという注意書きはあくまでもシステム側の都合。これは仕方ない面多々あるけどその大前提はシステム側の都合をユーザーに強いてるわけで。これで注意書きを書いてるからユーザーに対して親切に作りましたみたいに思ってしまうのは単なる自己満足だし視点が違うんだなと感じた。

以下メモ

sustainable 持続/維持 可能な → どうやったら続けられか
効率だけもとめても何かが破綻する 何かを変える

お客さんを巻き込んで紙でプロトタイピング。それをデジカメで撮影し仕様書としてまとめるなどやってみたとか。

コスト-品質-スケジュール

業務アプリで必要と感じるアンケート結果
1.操作性
2.レイアウト
3.画面遷移

Web(共有) - 理解 - 動機 - 購入 - 愛着(サイトを再訪問する)


B-6
僕らはこれを待っていた! Flash ユーザに捧げる AIR 開発手法。

AIRをはじめるとっかかりとしてすごくよかった。
ソースが公開されると試せるんでいいんだけどどうなるかな。

Air Extension for Flashを使ったFlashCS3環境でのAIR開発。
これをいれるとAIR UPDATE Beta2がパブリッシュファイルに加わる。
ただセミナー後にこのExtension入れていじったけど結構なバグがある(^^;
そのへんはまた後日エントリーします。

以下不明な点もあるけどとったメモ

ムービーのデバッグでないとtraceが動かない

stage.nativeWindowとBeta2で仕様が変更

カスタムスクロールは9スライスで作ると楽

~ingの付くイベントに特長あり

ウインドウの最小サイズ。ボタン隠れないように??

ファイルI/O は同期メソッド、非同期メソッドあるよ

flash.html.HTMLControl
Htmlを表示できるDisplayObject
Stringで動的にHTML生成できる(ヒストリーバックなど)
スクロールはFlashではなくFlexではある。
ActionScriptとJavaScriptのクロススクリプトが可能。

D-7 ActionScript 3.0 とインタラクティブデザイン

thaの深津さんのセミナー。以前FlashOOPの勉強会でAJAX話聞いて以来かな。
.Flaもすごく役立ったし今回も非常にためになる内容でした。

以下メモ
○挙動単位でクラス化 
 移動、描画、消滅
クラスを切り出して実験用ツールを作る

○パラメータ外部化
挙動をXML化 XML差し替えで派生バージョンを作る。

○使いまわすクラスは厳格に作る。
数値計算、データ管理。

○表示部分・演出部分は柔軟性を優先して使い捨て。

○AS3高速化のメリット
3D物理シュミレーション
エフェクトやフィルター
複雑なアルゴリズム

○作りやすいAS2でテスト→うまくいったらAS3で作りこみ

B-8
Flash + Coldfusion 8 でつくる AIR アプリケーション

MAX最後のセミナーだったけど非常にがっかりする内容だった。
時間の半分がColdFusionの製品概要。有料のセミナーなんだしタイトルとえらくかけはなれていて本当がっかり。そこからColdfusion8で変わった点とか話して最後にColdFusionとFlashの相性がよいみたいな話。正直全く期待はずれな内容だった。
製品の説明ならばそういった場に行けば良いわけでちょっとひどすぎと思わざるえないなあ。実際の制作例とか見たいわけで・・

というわけで最後のイベントは参加せず新橋でFlash制作者仲間とギネスビール飲んでいろいろ話して帰宅。
会場遠いとかトイレが少ないとか融通が全然きかないとか感じることも多々ありましたが全体的にMAXは良かったと思います。


2007年11月02日

Adobe MAX Japan 2007 11/1

Adobe MAX Japan 2007

基調講演

大事なのはコンテンツの内容というケビン リンチ氏の言葉がココロに響いた。

ドコモに移転0。。Docomo2.0の話はなんとなくいまいちだった。


C-1
ActionSctipt 3.0 はじめの一歩

イベントの基本的なところまで
続きは来週のF-siteかな。
前の方に座って首が痛くなってしまった(^^;
ネットにつながらないとか会場の不備もありつつ
きっちり終わるのはさすが。

E-2
Flash による 3D 空間の創造とメカニズム

lightwaveのモデリングをリアルタイムでswfで確認してた。
XMLファイルかなんかをリアルタイムで見てるんかしら?
ちょっと時間的に省いたこともあったみたいで
できれば後20分くらい聞きたかったな

A-3
Flash Player クロスドメインセキュリティと AIR セキュリティモデル

わりと曖昧にしててその場その場で問題起きたときに
なんとかしのいでいただけにいろいろと聞けてためになった。

C-4
AS3 だけじゃない! まだまだいけるぞ AS1/2!

Flashにおけるフレームワーク、MVCなどでの開発手法。
これは受けてすごくよかった。Controllerの考え方とか最近自分が考えていたことはそんなにずれてない感じで安心。
個々のMovieClipまわりはきっちり作ろうとしたら破綻したんで割と柔軟なつくりにしててここにできるだけ力を注ぐというのも納得。

2007年11月01日

D3,D300の発売日決定!

ニコン、「D3」と「D300」の発売日を決定
~デジカメWatch

D3は11/30、D300は11/23だそうです。紅葉には微妙に間に合わないか!?
てか発売日に買えるモンなんだろうか?

怒涛の更新ラッシュ

勤め先での怒涛の更新ラッシュ
Photoback
1.コンテスト2007開始
買わなくてもコンテストには応募できるんでよろしければ。
詳細→Photobackコンテスト2007

主にここの管理ページ作成に関わってきたのだが今回は自分的にはイマイチ。いろいろとはまって時間を費やしてしまった分、ほぼ受身でとりあえず作った状態になってしまった。いろいろとプログラム的なトライはしているがどうしてもFlashは見た目が重視されてしまうんで。でもいろいろ勉強になった。ほぼ落ち着いた感です。

そんな追い詰められた感の10月ですごくモチベーションがあがった出来事はコンテストの審査員をやっていただくテラウチマサトさんルーカス ビービーさんとお会いする機会があったこと。すごく楽しく得るもの多いひと時でした。またその時行った銀座の吉水のおかみさんのこだわりを聞けたのもよかった。吉水は京都にも宿があって円山公園の一番上にあるらしいですな。いつの日か泊まってみたいものです。


2.ホルダー新デザイン投入
これはこちらを参照

少しブラッシュアップしたいところもあるけどこれまたとりあえず更新したのみ。

logpaper
1.新アイテムminiCARD投入
フォト名刺というべきかミニフォトカードというべきか。
使い方はいろいろ考えられると思います。
現在リリースした時から48時間無料キャンペーン実施中です。
無料は微妙だな。前回CARDの時の無料キャンペーンがあまり成功とは思えなく(ちゃんと数字とか分析したレビューやってねえからなんともいえないけど少なくともネットで広がってると思えない)期待していた広がりという面はほぼなかった。そして今回無料の告知をもっと打っているターゲットの大半は前回の無料キャンペーンで登録していただいた方々が多いところはかなりの懸念材料。アンケートなども一番良かった点が「無料だったから。」などというちょっと意図してたところと違うアンケート結果も前回は多々あった。一応意見はしたが無料はマストらしく・・。個人的懸念があたらないことを祈りつつ自分なりにもなんとか認知されるようにせねばと思う今日この頃。いずれにしても推測レベルでなくちゃんとした分析は日常的に必須ですな。

2.CARDの紙が厚くなりました。
これ結構大きいと思う。miniCARDリリースの影に隠れてしまうのはもったいない。
分厚くという告知を出してるけど正直言って分厚くはないです。余計にあおって心象悪くなることは避けたい。ただポストカードとして以前よりはかなり良い感じになっているのは確かで触った感じもよかったです。

まあそんなこんなで早くも11月に。