« 2004年08月 | メイン | 2004年10月 »

2004年09月30日

届き物

movo.jpg
キタキタ
先日ヨドバシで売り切れだったのでヨドバシドットコムで注文。
ポイントが18%もついてラッキー。


movo2.jpg
アレレ!?

movo3.jpg

オオー!スゲー

[参考]
NOMAD Muvo2 FM 5GBが発売になったので分解&デジカメでの動作テストした

優しい時間

「北の国から」シリーズで知られる脚本家、倉本聰氏(69)が、 フジテレビ系で来年1月13日スタートの 「優しい時間」(木曜後10・0)で15年ぶりに 連続ドラマを手掛けることが27日、同局から発表された。

~sanspo.com

先日麓郷に行ったときにも富良野の町ではすでにドラマの撮影準備が始まってると聞いていましたが年明けスタートとのこと。倉本聰は使う役者にもかなりこだわりがありそうなので「北の国から」に出てた人も結構使われそう。
 ところで来年完成するらしい「純と結の家」はどうなるんだろうか

2004年09月28日

風来居@新宿

風来居 風来居

西新宿の風来居に久しぶりに行った。
ここでは初のトロ肉塩ラーメン+味玉。激ウマ。肉とろけました。
味は旭川ラーメン山頭火に近い。関係あるかも。
典型的な旭川ラーメンの店で塩、味噌、醤油がある。
もうできて結構になるけどここらへんは武蔵を筆頭に結構なラーメン激戦区。
味だけでも文句ないくらいうまいが
店員の人の感じもすごく良くてまたいきたくなる店。

新宿区西新宿7-19-18

レンズ汚れる

0927l.jpg 0927l2.jpg

北海道の途中からD70で取った写真にシミのようなものが残るようになっていたので
レンズをクリナーでふいたりしたがダメ。
ニコンのサービスセンターに持っていけば
直してもらえそうだったのでセンターのある新宿Lタワー28Fへ。
かつてWebの勉強などしにLタワーに通っていた時期もあったが
ここ最近は行ってなかった。
 とりあえず原因は汚れらしいので(名前は忘れた)2時間ほどカメラを預けることに。
その後西新宿の「風来居」で昼飯にトロニク塩。
その後ヨドバシへ行ったがお目当てのものは残念ながら売り切れ。
 適当に時間つぶし再びLタワーへ。やはり原因は汚れだったようでした。
ついでにストラップのつけ方が危ないということで直してくれた。
しかし思ったのはサービスセンターの人たちの対応のよさ。
明らかに自分より年上だが対応がすごく丁寧で誠実さを感じた。
かつてスマートメディアのデータ読めなくなったときの
オリンパ○のなんとなく面倒そうな態度とは違う。

2004年09月26日

青木さざえ店@伊豆弓ヶ浜

えび天丼
弓ヶ浜そばにあるお店。
このほか海老ラーメンなど海老料理やサザエなどメニューにある
食ったえび天丼1600円くらいかな。
でかいしうまいけど御飯の量が少ないのが痛い。

中目黒-戸塚-伊豆

0925izu.jpg
土曜夜、翌日予定されていたツーリングが雨予報のためバイク中止、車で行くので8時戸塚集合という連絡が入る。
 その後、中目黒の串若丸にてKさんと焼き鳥食う。閉店後もう少し飲むことになりShotM3という店で他のお客さんやマスターとかとなんか話が盛り上がり気づくと4;30くらいで店閉店後解散。5時ごろ帰宅。7時には家をでないといけないので起きてるつものだったが目覚ましもかけずに不覚にも寝てしまうものの奇跡的に7時10分前に目が覚めて速攻出発。なんとか8時ごろ戸塚到着。車に7人乗り込み出発。運転しなかったのでかなり助かった。ナチュラルハイなのか酔いが残っているのが微妙な状況であったが心地よいテンション!?だった。下田の方までいってイセエビ丼を食った。天気は昼間は割合ともっていたが伊豆の山側と夕方くらいからは雨模様。解散後は戸塚駅近くでラーメン食って帰宅。
 

しんの助@戸塚

しんの助
戸塚のラーメン。いろいろなダシがはいってる感じ。魚とか豚骨とか。
チャーシューもとろけてうまい。味玉も良し。
家から近ければ頻繁に通いそうなんだけどなあ。

横浜市戸塚区戸塚町4710

2004年09月25日

ホクレン旗

0922flg.jpg

北海道ツーリングの定番的なものとしてホクレンという北海道にはたくさんあるガソリンスタンドで給油すると旗がもらえるという特典がある。旗は毎年毎年デザインかわるので多くのライダーはホクレンで給油するというなかなかウマイことやっている感じだが、自分自身も旗もらいたいんで給油はほぼホクレン。地域によって旗の色が違って3種類(一時期一種類になってたときもあった)あるんで全部集めたくなってきてついつい給油のために寄り道することもあったり。道東、道北、道南というカテゴリがあって日高で道南黄色旗、摩周で道東緑旗ゲット。道北はいかないので無理かなとおもっていったところ富良野がホクレンのカテゴリで道北になっていたようで見事3種類ゲットできました。ちなみにモウ一本、中標津のホクレンで今年の旗はないので2年前の旗をもらった。
 赤旗というのもあるらしいけどもらったことはないです。あとマニアックなところで稚内のホクレンは最北端に位置するホクレンとのことで最北端マーク入りの旗とかあったりします。
 ホクレン以外だと宗谷岬近くのガソリンスタンド(どこかは忘れた)で給油すると記念品もらえました。

2004年09月24日

Swift 3D V4

製版版はでたみたい。(Win版)
アップクレード版は9/30より

17,640円かー。思ってたより高かった(^^;
まあアップグレードすると思いますけど。

2004年09月23日

美登利寿司

美登利寿司
美登利寿司食った。
といっても地元のスーパーの中に入ってる持ち帰り専用店で買ってきたやつ
期待してなかったが結構美味かった。
けどやっぱりお店でデカイ穴子を食いたいねー

2004年09月22日

摩周湖

0910masyu3ten19.jpg 0910masyu3ten13.jpg
0910masyu3ten16.jpg 0910masyu3ten22.jpg

今回はバッチリ見ることが出来ましたが 摩周湖にはじめて訪れた時に湖面が見えると
"男性は出世できない"、"女性は婚期が遅れる"、という割合と有名な言い伝えがある。
が、これはどうも地元の人が作った話らしい。
霧で何も見えないときにきた観光客をガッカリさせずにまた訪れてもらおうということからとか。

 摩周湖は霧の摩周湖という名前で有名なくらいで霧が出る時は本当シャレにならないくらい出ます。僕が最初に摩周湖に行ったときも湖面が見えるとかそういうレベルでなく、展望台までいく道の途中の道では2台前の車が良く見えない状態。展望台では摩周湖とかかれた看板がかろうじて見えるという状況でした。その分、次の年に初めて見たときは感動ものでしたが以後は必ず湖面が見えてます。(もっとも2度目以降は天気が悪そうなときには無理して行かかなくなってますが)
 車で行ける摩周湖の展望台は三つ。第一展望台は摩周湖の西側にあって駐車場が有料で車とバイクが同じ料金(400円)なのが腹立たしかったりします。第三展望台は第一展望台と同じ側でやや標高が高いところにありこじんまりとした感じ(駐車場はタダ)。僕は第三展望台に行くことが多いのですが、こちらからだと摩周湖のほかに屈斜路湖や硫黄山の方の展望もすばらしいところが気に入っています。摩周湖の湖面自体には第一の方が近かったはず。もうひとつ裏摩周展望台というのが東側にあるんですがここは西側からたど信じられないくらい遠い。裏摩周まで行くと弟子屈の町より中標津のが近い感じです。

摩周湖写真20枚ほどUP

2004年09月21日

なまら蝦夷&とほ

なまら蝦夷&とほ なまら蝦夷
なまら蝦夷は北海道の宿主たちが中心で出しているたびの情報本。他の情報誌にはないような口コミ情報的なものが得られるのでかなりお薦め。また宿主さんたちのコラムがあって読んでいるだけでも結構楽しめる。北海道移住話など面白かった。東京で売ってる場所はほとんどない。2号ゲットして以来久々に購入。「なまら」はスゲーとかいう意味らしいが「なまらすげー」を連発して向こうの人に怒られたやつがいた。
 もう一冊の本はとほという「とほ宿」の情報誌。とほ宿とは基本的にユースホステル形式の男女別相部屋の宿。宿主や泊まった別の旅人と飯食べたり飲んだりと交流ができるので、よっぽと孤独を味わいたい時以外の一人旅にはお薦めできる。もちろん何人かのグループで行くのも良い。家族連れも対応してくれるところもあるみたい。ただグループ同士のみで固まって盛り上がろうとする時はお薦めできない。こういった宿は他人と交流することが大事というか楽しいのだ。ちなみに北海道以外の宿も多少のってます。圧倒的に北海度が多いけど、
 

2004年09月19日

オンネトー2004

オンネトー

4年ぶりに行ったオンネトー。人もまばらで静かだった。
雲の流れが速く出発する頃にはポツリポツリとなんとなく雨が降る前兆があった。


大きい写真
写真はこっちで少しずつアップ中

2004年09月16日

D70を持って旅した感想

良かった点
●あたりまえだが写真が今までで一番キレイ。
●何度も言うようにシャッター押せるスピードが速いので
バシバシとれる。

悪かったというか困った点
●かさばる。見た目以上に軽いけど大きいわけで特にバイクだとね。
ウエストバッグにも入るんだけどさすがにつけたまま走ると
疲れがたまりそうだし。まあ大きさは慣れましたけどね
●デカイカメラぶらさげてるので写真とるのがウマイ人と時々勘違いされる。
これがいぢはん困るというか焦る(^^;
摩周湖では別のライダーに「プロの方ですか」と言われアワアワしてしまうことあり。
知床5湖ではカメラのかなり詳しそうな一眼レフカメラ持ったおじいさんに
写真とってくれと頼まれたとき「説明しなくてもあなたはわかると思うけど・・」といわれて
慌ててソワソワしたことあり。てかあのときの写真ちゃんと取れてたのかな。緊張しててぶれしてたかもしらん。
「逆光だとどうなんですか?」とか言われても「まあ大丈夫でしょ」しかいえなかったり。
そのほか「カメラが趣味ですか?」とかもあったなー・・

無事帰宅

摩周湖第三展望台
[摩周湖第三展望台で撮った写真]
無事帰宅。片づけしたりメール数件出したりmixi見たりしてたら時が過ぎていた。
完全な雨日は一日。(麓郷が雨で富良野が晴れという一日もあったりした)
比較的恵まれてた方だろう

2004年09月13日

ろくごうふらりんYH@富良野(麓郷)

ろくごうふらりんYH

9/13着~9/14発
前から良い評判きいていたし途中で出会った人たちもここは良かったという話を聞いて泊まってみたいと思っていたので行ってみました。
麓郷の森と五郎さんの石の家の間くらいにあるユースろくごうふらりんYHは北の国から好きな僕にはたまらない場所だったりするわけです。
それ以外でもここを拠点にすれば富良野の町や美瑛、吹き上げ露天はもちろん十勝岳温泉あたりまではいけるし帯広、道東方面や日高方面に向かうにも富良野より南の位置なのでいろいろな意味でも便利な場所ではないかと思います。
ここの御飯はバイキング形式で味も美味しいです。たまたまなのかもしれないけどデザートでメロンが出たのでたくさん食べてました。
またこの日は北海道は広範囲で雨で釧路湿原から
ずっと雨の中をひたすら走っててずぶぬれ状態で到着したのですがチェックインの手続きの前に風呂に入らせてくれたり、また翌日も麓郷は雨なので麓郷めぐりするのに荷物を昼過ぎまで置いておかせてくれたりと非常にありがたい対応してもらい感謝です。
北海道富良野市東麓郷の1

2004年09月12日

釧路湿原とうろYH @塘路

釧路湿原とうろYH
9/12着~9/13発
釧路湿原の中でもっともメジャーな細岡展望台からそこそこ近いところにある塘路駅そばの
ユースホステルとうろYH。収容人数も少なめなこじんまりとしたところで以前泊まろうかと思って電話したらいっぱいでダメだったことが2度ほどあったので、今回もダメ元で朝羅臼から電話したらOKとのこと。
これで夕方は細岡展望台で夕日を見ることが決定した。
ここのユーズで「ガイド着き湿原散歩2時間コース」や「釧路川カヌー」「乗馬」なんかを手配してくれる。カヌーは引かれたが登山後だったこともあって朝の湿原散歩に参加した。この散歩がなかなか良かった。ガイドさんがいろいろと歩いて連れてってくれるが
道中で動物の足跡や植物のこと、釧路湿原のことなどなどいろいろ説明してくれる。2時間歩いて説明しまくってくれて1000円。かなりお徳。登山してるとき思うのだが歩くといつも以上にいろいろなものが目に入ってきてなかなか良いものだ。天気が曇ってたのだけが残念。小さくだがタンチョウも見れた。
カヌーは4~5千円くらい。乗馬は1万以上するみたい。カヌーはいずれやってみたいですね。
北海道川上郡標茶町塘路7

今日は山登り

ラウスから再び知床峠を越えてオシンコシン滝見たあと西別岳を登った。標高800メートル。急ぎめでニジカンハン弱。片側に摩周湖、反対側に地平線を開曜台より高い位置から見る絶景。登山口までのダート6キロもフラットなのでなんとかいける。天気良い日はおすすめ。その後、多和平、細岡展望台で釧路湿原、その後はトウロのユース。明日から雨らしい(涙 そろそろ戻らなければならんし。明日は富良野、麓郷あたりに雨降る前に行きたいとこ

2004年09月11日

とおまわり@羅臼

とおまわり
9/11着~9/12発
羅臼にある原則、男女別相部屋の宿。
ここに行ったのは八戸発のフェリーで会った関西のA原さんにお薦めされたから。オーナーさんは漁師の仕事もしているらしい。ここは飯がすごいということを聞いていたので行って見たのですが本当にすごかった。
目玉のキンキのほかに、イカ飯。そしてシャケ、ホッケがいろいろな形で出てきます。フライも次から次へと出てきてお腹いっぱい。大満足。完食できず少し残してしまいました。
こちらのオーナーさんは埼玉出身、宿をやりたくて羅臼にきたそうです。宿にはなぜか宮古島のパンフレットがいっばい。聞くとオーナーさんが今年宮古島で行われたトライアスロンの大会に出場し完走したそうです。
北海道目梨郡羅臼町礼文町67-7
1泊2食4800円

キンキ イか飯とシャケ
ホッケのスープかな  ホッケの煮付け
キンキってウマいのね。イか飯もウマー。
スープダシがよく出ていてウマー。
ホッケの煮付けって初めて。ウマイッス!
この他、フライがどんどん出てきて
シャケのホイル焼きなども出てきて腹いっぱいです。

昼は飯食べる暇がない

それくらい天気が良い。摩周湖、神の子池 、開陽台、野付半島を経て知床へ。知床五湖を見て知床峠越えてラウス着。今日の徒歩宿(とおまわり)は信じられん量の飯。キンキ、シャケ、ホッケ、など次々と出て腹いっぱい。明日行く場所は未定

2004年09月10日

ましゅまろ@弟子屈

0910masyumaro.jpg
9/10着~9/11発
摩周湖のソバにある男女別相部屋のとほ宿ましゅまろ。3年前に一度泊まった事があり今回は2度目。ここの宿の周囲には摩周湖、神の子池、屈斜路湖、900牧場、多和平、川湯温泉などなど見所満載の場所にアクセスしやすい。少し足を伸ばせば釧路湿原、開陽台などもいける距離だし知床もそう遠くはないというかなり良い場所。夜はカンパ制の飲み会でケーキなどもいただける。オーナーの方は関西方面の出身とのことです。前回とまったときはお盆の繁忙期だったので宿泊客も大勢いたけど今回はライダー3人。オーナーさんともいろいろ話すことができよかったです。
ここで西別岳の情報を聞いたおかげで登山するきっかけになりました。
歩きだと美留和という駅から宿まで徒歩5分とのことです。
北海道川上群弟子屈町美留和61-8

道東 IN

途中、何度か通り雨にあいつつ無事目的地へ。行った主な場所はオンネトー、美幌峠、摩周湖第三展望台。明日は知床かな

宿ゲット

もうすぐ宗男の故郷だ。そして摩周湖そばのトホヤド(ましゅまろ)ゲット

日高

苫小牧から一気にきた。台風はすごかったらしいが今は快晴。今日のうちに道東まで行けそうだ

2004年09月09日

八戸でまったり

無事乗船手続き終了。明日から北海道に行ってきます。来週前半には東京に戻ります。八戸フェリー乗り場でまったり。今年は雨がふらななかったので去年より全然楽だった。ビール飲みたい気分だが乗船までは無理だ

折爪

0909photo4.jpg

暗くなると寒い。ガクガクブルブル。

岩手山

0909photo3.jpg

だんだん空の色がこくなってきた

紫波

さみー。上着イチマイ追加。しかしガソリン代って高くなったな

鶴巣

0909photo2.jpg

初めて吉野屋の豚丼食った。ちょっとパサパサで物足りなさが。しかしちょっと疲れた。時々風邪が強くてアオラレギミ

那須高原

0909photo1.jpg

晴れてるがあまり快晴でない。写真がうまく送れないのが残念。途中覆面がいた。奇妙な生き物のように皆に見られてる気がする。

2004年09月07日

次々と台風が・・

0908photo1.jpg
17号が去ったと思ったら18号ですか・
しかもほぽ同じルートらしくたまったもんじゃないですね。
さらに19号が関東に向かって北上してきているとか・・
18号は今日のうちには東北の方にぬけるとか・・
明日が18号と19号の谷間かな。

 天気関係でちょっとおもしろかった記事

もしも天気予報がXMLだったら - その2 できない理由

2004年09月05日

激しく夕立

0904photo2.jpg
雷がなっていたので写真に取れないかと表に出たのだが
すでに暗くなっていて雨足も強かったのでボケた写真ばかり。
カメラの設定を適当にいろいろいじったけど
当然のようにうまくいかなかった。
とくに遠くのものの写真はダメダメ
シャッタースピードが遅くなるのを体感

止め具購入120円

0904photo.jpg
先日路上で片方落としてしまったタンクバックの止め具購入。
上野のバイク街行って聞いたらこのバック作ってる
メーカーがやめてしまったとか。
ホームセンターとかでとめ具買えばなんとかなるのでは
ということなので新宿の東急ハンズへ。
金具とか置いてあるフロアでそれらしきもの発見。
そばにいた店員に現物見せて聞いたところ
「うちにはありませんねーこれは作ってるメーカー違うんで規格ちがうんですよ」
と背中のけぞり気味にあっさり言われる。
とりあえず120円だし自分で付け替えてやると意気込んでサイズ同じくらいの購入。
袋からもの取り出してどうやってつけかえるかしばし考える。
いくら自分のバイク遅いとはいえ120キロくらいの風速に耐える必要があるわけで
と考えながらとりあえずそのまま他の場所についてるやつに嵌めたところ・・・・
バッチリはまってしまいましたヨ・・・アレ??・・まあたまたま嵌ることはあるでしょう。
しかしですね、別の場所用の止め具に書いてあるロゴと全く同じなんですが・・・
つまりメーカー同じですけど・・・
 まあ一番ほしいものが手に入ったんで良いんですが、
現物持ってて売り場で見せてるのに、
あんなに速攻でキッパリ断言されたことが違うのは困るですよ。
あそこまで自身たっぷり言われりゃそうなのかと思うわけです。
 その自信はどこからきたのかと、せめてもう少し確認くらいしてほしいものだ。
そりゃその場はその対応で簡単に切り抜けられるだろうけど信頼なくすよなー。。

2004年09月03日

アイ,ロボット

六本木ヒルズ1 六本木ヒルズ2
アイ,ロボットの試写会で六本木ヒルズへ。
東京タワーの写真とろうとしたところで痛恨のデジカメバッテリー切れ。
しかしヒルズはATMがあんまり見あたらないなあ。

2004年09月02日

すさまじい夢

なんかすさまじい夢を見た。
クライアントと打ち合わせして終了したので帰ろうとすると
今ここで作業して終わらせなきゃ困るといわれて
膨大な量の仕事をやらさられるはめに。

正直、一週間くらい徹夜しても終らないであろう量で
なんとか言って帰ろうととしても全く効き目なし。
しかも横で監視されながらの作業。
そんなこと聞いてねーということバンバン言われるのだが
「あれ、オレこんなこといつ書いたっけ??」
というくらいにノートに自分の手書きで
バッチリ書いてあるので納得せざる得ない。
不思議なくらい眠くならず夜が明ける(実際は寝てるんだからあたりまえか)
翌朝そこの会社で掃除が始まるが当然仕事終わる分けないんで
ひたすら作業続けてたら自分の周りが汚いという小声が聞こえてくる。
知るかっ!という感じでシカトしてたら
今度は誰か皆の弁当買って来いということになり
なぜが行かされる羽目に。
監視されながらの仕事に嫌気がさしていたので
まあいいかという感じで外に出たところで目がさめた。
あれだけの仕事やらずに済んだのでなんか妙にホッとしたのだった。

2004年09月01日

onLoadProgress

気になってたMovieClipLoaderクラスをいろいろテスト。
onLoadErrorなど使ってファイルがないときはエラーなども返してくれて
loadMovieと比べてかなり便利。
しかしonLoadProgress がムービープレビューで
うんともすんとも動かないのには参った。
とりあえずヘルプを見たらなんとなくそんなようなことは書いてあった。

その他参考にしたサイト
Flash-JP

FumioNonaka.com  F-siteセミナー 2004のActionScriptって?どこが変わるの?変わらないの? MovieClipLoaderクラス